結婚式の二次会、めんどくさいんだけどやらなくていい?

結婚式の二次会、めんどくさいならやらなくてもいい?!

結婚式の二次会、これってそもそも何のために行うものなのでしょうか?
絶対にやらないといけないものなのでしょうか?
答えはNOです。

考え方は人それぞれで、以下のような考えが挙げられています。
・結婚式のお疲れ会
・結婚式に参加した友人たちと飲みなおしたい
・結婚式は身内だけで、二次会は友人を招いてやりたい
・疲れる、予算的に無理、人数が合わない、等の理由からやらない、等々・・・。
では、やる場合、やらない場合、メリットデメリットはそれぞれどんなものがあるでしょうか?

 

結婚式二次会、やった場合のメリット

一生に一度の結婚式、あなた自身にそうであるように、ご友人や親族の方々にとっても思い出深い一日のはずです。
こんな日くらいは疲れていても、心行くまで飲んで騒いで楽しみ、思い出を作っておきたいですよね。
予算や日程等、様々な理由で親族だけで結婚式を行う人も多いと思います。
そうなるとご友人は二次会でお祝いしたい!と考えてくれているはず。
二次会で撮った写真や動画は、これからの結婚生活で辛い事があった時にあなたを励ましてくれる大事なツールとなることだってあるでしょう。
また、結婚式の二次会は出会いの場とも言われています。
あなたの結婚式二次会で新たなカップルが誕生した、なんて嬉しくないですか?
絶対にそういった事が起きるわけではないですが、参加者の中には期待している人も少なからずいるはずです。
そういった意味で二次会は、自分のためというよりは参加してくれている人たちのため、と考えた方が良いでしょう。

 

二次会をやめてみた・・・デメリットは?

余計な出費がない事、疲れない事、等、一見デメリットはないように思えます。
結婚した事も友人たちには年賀はがきだけでお知らせ、というシンプルな方もたくさんいらっしゃるようです。
でも当事者が思うより、周囲の人たちはお祝い事に敏感です。
「もっと早く教えてくれればせめて二次会くらいは出たかったのに!」なんて後々言われかねません。
あなたの事を思ってくれている友人たちのためにもぜひ二次会は開催する方向で検討してはいかがでしょうか。
お金には変えられない思い出が出来る事と思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ